腰痛、肩こりなどの 痛みやコリの改善にとても有効な ”法則性”

  • ホーム
  • スクール案内
  • 料金案内
  • プロフィール
  • 対応できる症状
  • 施術の内容
  • お客様の声
  • よくある質問
  • 店舗情報
  • ブログ
  • 空き状況を確認
  • お電話で予約
肩こり腰痛を整体で改善!妊婦さん/子ども連れの方も歓迎 腰痛館からだくらぶ 整体スクール
からだくらぶロゴ
  • HOME
  • 料金案内
  • ご予約&空き状況
  • スクール案内

腰痛、肩こりなどの 痛みやコリの改善にとても有効な ”法則性”

2014.11.1

大田区池上の整体 腰痛館 からだくらぶ 代表の 金子信行 です。

体に発症した痛みやコリを改善するためには、その原因がどこにあるか を 的確に把握できるかどうか が、”勝負” の分かれ目です。

ただ、痛みやコリが発症している部位を揉んでもダメなのです。

その原因を探るために、とても有効な "法則性” が 3つあります。

私自身が、施術を重ねる中で見つけ出したものなので、法則性の名称は 私が名付けたものです。

①「片側の法則」

この法則性は…「体の片側に症状が発症しているときは、骨盤を中心とした歪みが原因になっている。」

例えば、右の肩、右の腰、右の脚 etc. というように「右側」に症状が発症している場合、「骨盤は右上がりに歪んでいる」場合がほとんどです。

改善のためには、まず その骨盤の歪みを整えることが肝要です。

②「対角線上の法則」

この法則性は…「発症している症状の対角線上の腹部に、その原因になっている筋肉の緊張(強張り)がある。」

例えば、右首に痛みがある場合、「右首」の対角線上、即ち、腹部の「左側」を探ると、筋肉の緊張(強張り)があり、その強張りを弛緩すると痛みが改善できます。

③「表と裏の法則」

この法則性は…「機能解剖学上の対称面の一つである ”前額面” を対称面に、痛みとその原因が、表と裏の関係で存在する。」

例えば、肩甲骨のキワ辺りに痛みやコリがある場合(裏側)、前額面の対称面に(表側)の大胸筋を探ると、痛みを感じるほどの筋肉の緊張(強張り)があり、その強張りを弛緩すると症状が改善できます。

上記の3つ ”法則性” をもとに(視点にして)原因を探り、原因に対して適切な施術をすることで、痛みやコリなどを改善しています。

 

人間の体に発症する「痛みやコリ」は、必ず「因果関係」に支配されています。

その因果関係に関しての理論があるので、ご利用の皆様に分かり易く説明でき、安心して施術を受けていただいています。

 img_faqs01

 

最新投稿一覧

2021.6.22 コロナのワクチン接種を受けてきました。

2021.6.22 夏至

2021.5.18 嬉しかったプレゼント

2021.5.13 お客様の声【口コミ】『腰痛がひどくて、他の方のクチコミを拝見し予約しました。 結果大正解でした!』

2021.4.18 おかげさまで15周年!!

2021.4.15 パソコン各種対応、ホームページ制作、システムコンサルなら ”かがみっと” を!

2021.3.27 満開の桜

2021.3.5 2021年3月度オンライン地球カフェのご案内です。

2021.2.20 お客様の声【口コミ】『仕事中倒れそうなくらい疲れてたのが、かなりシャキッとしました。』

2021.2.13 早春の風景

2021.2.8 東急線 池上駅の駅ビル〈etomo〉

2021.1.19 お客様の声【口コミ】『たった50分の施術なのにたちまち痛みが取れ、終わるころには完全に回復。』

2021.1.14 日差し -晴れた日の朝-

2021.1.8 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2020.12.30 本年もありがとうございました!来年もよろしくお願い申し上げます!

月間アーカイブ

カテゴリー一覧

blog

blog

Education

education

Top News

Top News

Top News

Uncategorized

Uncategorized

お知らせ

キャンペーン

スクール

ブログ

大田区池上の整体 腰痛・肩こり等の改善

QLOOKアクセス解析

Copyright © Yotukan Karadaclub All Rights Reserved