池上駅から2分の整体、整体スクール、腰痛館 からだくらぶ の 整体師のブログです。

  • ホーム
  • スクール案内
  • 料金案内
  • プロフィール
  • 対応できる症状
  • 施術の内容
  • お客様の声
  • よくある質問
  • 店舗情報
  • ブログ
  • 空き状況を確認
  • お電話で予約
肩こり腰痛を整体で改善!妊婦さん/子ども連れの方も歓迎 腰痛館からだくらぶ 整体スクール
からだくらぶロゴ
  • HOME
  • 料金案内
  • ご予約&空き状況
  • スクール案内

寝違え、首を上下左右に動かすと痛い

2019.12.2

おはようございます!

大田区池上の整体 腰痛館 からだくらぶ/整体スクール 代表の 金子信行 です。

「寝違え」「首の痛み」を訴えて弊店にお越しになられる方も少なくありません。

首を左右、上下に動かす時に痛い、または、痛くて動かせない。

その痛みの原因は、首の筋肉、または、首周辺の筋肉の強張りでは無い場合が多々あります。

打撲や捻挫など炎症性の痛みは、原因と結果(痛む箇所)が同じであることは論を待ちません。

しかし、筋肉の強張りによる痛みなどは、原因と結果が違う箇所にあることが多いのです。

「寝違え」「首を上下左右に動かす時の痛み」の原因は大きく三つあげられます。

① 肩関節のインナーマッスル(ローテータカフ)の強張り

② 骨盤の歪み(左右への傾き と 前傾 or 後傾)

③腹部(特に胃の周辺)の強張り
【この場合、対角線状の法則に則る】

③の腹部の筋肉の強張りと首の痛みの関連性は、俄かには信じ難い方も多いかと思います。

弊店にお越しの方々も最初は、首と腹部の関連性に疑心暗鬼の方が多いのが実際です。

しかし、結果が出ることで皆さんに納得していただき、喜んでいただいています。

上記の【対角線上の法則】についての詳細はまたの機会に投稿します。

写真は、弊店での「腹部への施術」の様子です。

img_faqs01

QLOOKアクセス解析

Copyright © Yotukan Karadaclub All Rights Reserved